タリーズで楽天ポイント、dポイントは使えるの?利用可能なポイントカード一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気コーヒーチェーンのタリーズコーヒーですが、せっかく利用するならお得にポイントを貯めたり使ったりしたいですよね。

ここではタリーズコーヒーが利用者の多い楽天ポイントやdポイント、Tポイント、Pontaポイントといったポイントの利用に対応しているかどうかとタリーズコーヒー独自のポイントサービスについて説明していきます。

スポンサーリンク

タリーズで利用可能なポイントカードは?

2022年6月3日現在タリーズコーヒーでは楽天ポイントやdポイント、Tポイント、Pontaポイントといった大手ポイントカードプログラムにいずれも対応していません。

ただしポイントカードは使えませんが、Pontaポイントについては支払い方法としてPontaポイントの貯まるQRコード決済の「auPAY」が使えますので、間接的に利用することができます。(一部店舗では利用できない場合もありますので、念の為支払い前に利用可能かご確認下さい)

Tポイントについても、間接的に利用する方法としてTカードにチャージして使う「Tマネー」を利用する方法があります。

【Tマネーについてはこちら】

Tカードにチャージして使う「Tマネー」の支払い方法の一つ「Tマネーかざして支払い」がココスの対応している電子マネー「iD」の決済ができるお店で支払いとして使えますので、そちらで会計することでTポイントを利用することができます。(一部店舗では利用できない場合もありますので、念の為支払い前に利用可能かご確認下さい)

【Tマネーかざして支払いについてはこちら】

各店舗で可能な支払い方法については公式サイトの店舗情報欄よりご確認下さい。

【タリーズコーヒー 店舗情報検索ページ】

スポンサーリンク

タリーズ独自のお得なカード「タリーズカード」

タリーズコーヒーでは全国のタリーズコーヒーでドリンク類1杯お買い上げごとに10円引きになる、チャージして繰り返し使えるプリペイド式カード「タリーズカード」を発行しています。(一部商品・店舗は対象外です)

タリーズカードの発行は全国のタリーズカード取扱店で手数料なしで作ることができます。(一部店舗を除く)

タリーズ公式アプリでもタリーズカードを発行することができます。

【タリーズ公式アプリ ダウンロードページ】

チャージ方法は店舗で現金もしくはクレジットカード(一部店舗のみ)でのチャージの他、公式アプリ内のタリーズカードでは来店なしでクレジットカードやpaypayでのチャージが可能です。

チャージ金額は1,000円単位で残高上限20,000円までチャージすることができます。

ただしタリーズカードの有効期限は最終利用日(チャージ・支払い・残高照会)から2年間となりますのでご注意下さい。

また公式アプリのタリーズカードでは支払いやゲームで「タリーズポイント」が貯まります。

お買い物1円(税込)あたり1Beansが貯まり、貯まったBeans(タリーズポイント)でお得な特典と交換することができます。

タリーズポイントは公式アプリで毎日1回挑戦できる「ルーレット of Every Day」というルーレットゲームからも獲得することができます。

【タリーズポイント交換特典】

・2,500Beansと交換できるチケット(5種類から選択)

豆乳への変更無料
エスプレッソショットの追加無料
ホイップクリームの追加無料
フレーバーシロップの追加無料
全ドリンク対象のサイズアップ無料

※「エスプレッソショットの追加無料」「フレーバーシロップの追加無料」はドリンク商品のみトッピング可になります。

・5,000Beansと交換できるチケット

T’sアイス(バニラ)の追加無料

・10,000Beansと交換できるチケット

デジタルインビテーションチケット(1~2名での来店で、お好きなドリンクを2杯まで全サイズ50%OFFで購入できるチケットになります。)

※交換後のチケットは有効期限がありますので、確認の上ご利用ください。

スポンサーリンク

まとめ

タリーズコーヒーで利用できるポイントカードは公式アプリから発行した「タリーズカード」のみになります。

ただし「Pontaポイント」は「auPAY」、「Tポイント」もTカードにチャージして使う「Tマネー」を使って支払いが可能な場合は間接的に利用することができます。

ポイントを利用して少しでもお得にタリーズコーヒーを満喫しましょう!

スポンサーリンク
ポイント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
かもしかブログ
error: